2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.07.23 (Mon)

イチゴとシソ



今日はイチゴとシソを収穫しました。(ちなみにイチゴは2個だけ)
DSCN7061_convert_20120724025914.jpg


DSCN7063_convert_20120724030137.jpg


いちごは先週、食べてみたんですが酸っぱくてとても食べられたものではありませんでした!

今日、やっと甘いと言えるいちごをたべれました

そして、シソ!

今までも何度か収穫したものの、大きければ良いと思っているRはいつも手のひらサイズのものを収穫していたんです!

葉が大きいとシソの風味全く無いし、固い

今日はやっと本来のシソの味を楽しむ事が出来ました!

冷や奴にシソが食べれるなんて幸せ〜!

日本の夏ってかんじですね。
スポンサーサイト
19:08  |  家庭菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.06.27 (Wed)

オットのホビー

オットのRの夏限定ホビーは家庭菜園!
苗からではなく、ちゃんと種から植えるのが彼のポリシーです。
今年も早いものは3月から種を蒔きました。
今年は去年よりも品数が増えて、私が覚えているだけで10種類以上あります。

ズッキーニ
トマト
ナス
大葉
枝豆
パセリ
万能ネギ
ニラ
いちご
ルッコラ
水菜
バジル

これら全部はうちの狭い畑には収まるわけもなく、プランターも使って育てています。

やっと2週間ほど前からズッキーニが収穫出来るようになりました。

そして、今日!待ちに待った大葉の収穫をしました。

でも〜、大葉を一枚切る度にRがいちいち指示を出してくるのがうっとおしい!

R「その葉っぱは大きいからだめ!」

私「大きいのから取るんだよ」

R「あああ、かわいそうでみてられない」

私「じゃ、育てた意味ないじゃん」

ズッキーニの収穫の時はそんなにショックではなかったみたいですが、大葉みたいな繊細なものが切られるのは堪え難い様子です。

でも、大葉5枚ほど収穫しました!

そして、冷やしうどんと一緒に食べたら「日本の夏!」を感じることが出来ました。

やっぱり夏には夏のものを食べるべきですね〜。

これからトマト、ナスの夏野菜の収穫が待っています。

Rには悪いですが、じゃんじゃん収穫して食べていきます

うちの長方形の畑(今年つくりました〜)
DSCN6930_convert_20120628043412.jpg

今日、初収穫した大葉
DSCN6924_convert_20120628042818.jpg

プランター暮らしの水菜
DSCN6935_convert_20120628043640.jpg

プランター暮らしのイチゴ
花が咲いています
DSCN6931_convert_20120628043534.jpg

ジャングル化しているトマトハウス
このハウスはRのお手製
DSCN6936_convert_20120628044007.jpg


20:58  |  家庭菜園  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.06.19 (Tue)

自家製ズッキーニ!


DSCN6892_convert_20120619200418.jpg

昨日、うちで採れたズッキーニです。
私の足と比べてみたけど、どれくらい大きいか分かってもらえるかな?
自分の家で採れた野菜ッて愛おしい〜!

12:08  |  家庭菜園  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.10.05 (Wed)

コンポストで堆肥作り

今日、コンポストを買ってきました!
DSCN9770_convert_20111006000833.jpg

自分が堆肥作りをする日が来るなんて。。。思ってもいませんでした。
やっぱりドイツはガーデニングやエコに力を入れる国なのでご近所さんの庭作りに対する意気込みは半端じゃありません!
私の知っているドイツ人はほとんど家の庭にコンポストを置いています。
そんなご近所さんに刺激を受けて私もRも庭仕事にはまってきました。
コンポストを購入したのはBayWaというホームセンター。
容量は690L。
本当なら生ゴミとかもどんどん入れていく予定でしたがRからストップがかかりました。
芝生や落ち葉だけで堆肥作りをするそうです。
生ゴミをいれた場合、色々な虫がやってくるそうで結構めんどうなんだとか。
今日早速、庭の芝生を刈ったので既に半分くらい埋まってしまいました。
8割ほどゴミがたまっら土をかぶせてコンポストを引く抜くのだそうです。
抜いた後は全体に土をかぶせて3~6ヶ月の熟成期間に入ります。
              
        

ちなみに堆肥として分解出来る物、出来ない物
分解できるごみ
野菜や果物のくず、肉、魚、穀物ほか食べられるもの、木の葉
分解に時間のかかるものー魚の骨、えびの殻、卵の殻、みかんの皮

分解できないごみ
プラスティック、ガラス、金属などの腐らないもの、貝殻、動物の骨

色々と調べて勉強になりました。
コンポストを買う前は村のゴミ収集場に刈った芝生や落ち葉を捨てにいっていました。
そこには大きなカートがずら~~っと並べてあります。
最終的には一杯になったカートは車でゴミ処理所に運ばれるそうです。
その運搬教務などを考えても無駄な排気ガスを押さえることが出来ます。
私一人位のゴミの量が減っても大した量じゃないかもしれないけど。。。
でも、ゴミ処理時使用される補助燃料なども減らすことが出来るだろうし。。。
ま、自己満足かもしれませんが、少しずつ面倒でも環境に優しい生活を心がけていこうと思います。
堆肥の出来が今から楽しみですDSCN9345_convert_20111006001201.jpg
この写真はニュンベルグの花屋さんのものです。
素敵なガーデニンググッズが沢山ありました。
いつかこんな感じの庭に出来たら良いな。



        


      
16:38  |  家庭菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.07.12 (Tue)

祝!初収穫(とまと篇)

本日、午後6時頃、初収穫(とまと)をいたしました!!!
といっても2個だけですが。。。
何はともあれ記念すべき瞬間、シャッターを切らずにはいられませんでした。

1つの小さい種からここまで成長するなんて、うれしくて食べれないと思っていました。
が、いざ収穫すると次は食べたくて食べたくて!
さっさと洗ってお皿に載せて、Rよりも先に食べていました。
甘くて、ぎゅ~~~っと凝縮したとまとの味がしました
種植え、鉢への植え替え、とまと小屋づくり、雹との格闘。。。
色々な試練を乗り越え、私たちの口に入りました。
こんなに夏が短くて寒暖の差が激しいドイツでもとまとは立派に育つのだと驚いています。
以外とタフな野菜なんだな。
DSCN8887_convert_20110713030607.jpg


真っ赤にうれているものだけ収穫しました。
DSCN8885_convert_20110713030231.jpg


取りあえず、2個収穫。
DSCN8889_convert_20110713030405.jpg


19:12  |  家庭菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。