2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

new books

先日、古本の整理をした。
一冊一冊見てると本当に自分の興味の統一感が無いなぁって。。。
大体、夜に読むことが多いからあんまり深入りしたくないし。
ストーリ性のある物よりも岡部伊都子「沖縄の骨」とかが内容的には夜に適してるかなぁって?

自分のベッドのまわりに雑然と置いてあった本が無くなると本当に心細い気がして、結局、また本を買ってきた。整理したはずなのに今又、ベッドまわりは以前と変わらないことになってしまった。
地震が着たらきっと私は本で窒息死するだろう。

私がいつもいく本屋は二駅先の古本屋。
本当に値段が原価の1/10の物がゴロゴロしているので財布と相談しないでカゴの中に入れれる。これが普通の本屋だったらそうはいかない。まず、単子本には目もくれず文庫本ばかりを見て回ることになる。
あと、古本屋のいいところはランキングを付けていないところ。
ランキングを見るとその本を読んでもいないのにポイントが上になってします。
読む前からランク付けはする必要も無いのに。

あと、新品の表紙よりも少し古ぼけた感じの本の肌触りが好き。
これは少し変な好みだなぁって自分でも思う。


俵 万智の「あなたと読む恋のうた 百首」のなかに
「月に立つ君のそびらのひとつほくろ告げざれば永久にわれのみのもの」
このうたを詠まれた男はその女から逃げたくなるか、逆に愛おしくなるものか?
少し興味がある。


砂場の少年 (角川文庫)砂場の少年 (角川文庫)
(2000/02)
灰谷 健次郎

商品詳細を見る



我が志、アフリカにあり我が志、アフリカにあり
(2003/12/12)
島岡 由美子

商品詳細を見る



トリアングル (中公文庫)トリアングル (中公文庫)
(2006/09)
俵 万智

商品詳細を見る



言葉の虫めがね (角川文庫)言葉の虫めがね (角川文庫)
(2001/06)
俵 万智

商品詳細を見る



半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
村上 龍

商品詳細を見る



81-181-1
(2005/07/01)
夏木 マリ

商品詳細を見る



あなたと読む恋の歌百首あなたと読む恋の歌百首
(1997/07)
俵 万智

商品詳細を見る




スポンサーサイト
11:07  |  愛する本達  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。