2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.07.26 (Tue)

料理のこと

ドイツに来て日々、不便さを感じる。
特に料理とか基礎化粧品選び。
料理は毎日のことだから余計に困る。
Rは固い全麦パンを毎朝食べている。
365日、同じ朝食でも彼は構わないらしい。
アタシは3ヶ月でこのドイツパンを食べたくなくなってしまった。
理由は単純。
固いパンは食べたくないから。
というか、固いパンは日本で菓子パンだとか食パンに慣れ切っている私には酷なのだ。
今更、どんなに栄養価がどうのこうのといわれても朝からはサックと柔らかいパンを頬張りたい。
といっても毎日、パンの代わりに米を毎日食べるのも飽きる。
最近はパンケーキを焼いている。
日本にいるときは(←ストレスたまるとこのフレーズの使用頻度が増加する。)「ホットケーキミックス」によくお世話になっていた。
アメリカンドック、まんじゅう、蒸しパンなどなどホットケーキミックスは万能小麦粉だった。
ドイツにもきっとホットケーキミックスウ風のものがあるのだろうけど、まだ見つけれていないので自分風のホットケーキミックスを作っている。
これが以外と美味しくて、楽しい。
毎日、ベーキングパウダーを使うなんて日本にいた時には考えられなかった。
他にもホワイトソースを自分で作ったこともなかった。
Rのおばあちゃんに教えてもらって始めて作った。
キャベツは巻がしっかりしすぎていて剥きづらい、そして、固い。
茄子は以上に大きく、火が通るまでに少し時間がかかる。
サツマイモは値段が高いわりに甘くないし、水っぽい。
ピーマンを未だに見つけられない。
魚が手に入りづらい。
挙げると切りがない位、ドイツの食材は私を悩ます。

そんなドイツの食文化はアタシにとってはまだまだ大きな敵なのかもしれない。
仲良くやっていきたい彼等をどう調理するか。
日々の課題である。
料理中にいいアイディアが浮かぶとシナプスが一本増えた感覚に陥る。
料理は脳にいい刺激を与えてくれる。
そんな風に思うと少しだけ料理も楽しくなる。
Rの「おいしい」の一言もうれしいけど繋がっていくシナプスのことを考えると尚嬉し。







材料(1人分)

(ホットケーキ)
小麦粉(405)    100g位
卵          1個
ミルク        50cc
ココナッツ      好みで
チョコチップ     好みで
ベーキングパウダー 小さじ1/2
砂糖        小さじ1杯

全部混ぜてフライパンにバターをしいて焼きます。

(出来上がり)
ハチミツ      小さじ1杯 
バター        10g  

DSCN9068_convert_20110727042901.jpg



DSCN9074_convert_20110727043705.jpg




スポンサーサイト
22:03  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。