2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.10.05 (Wed)

コンポストで堆肥作り

今日、コンポストを買ってきました!
DSCN9770_convert_20111006000833.jpg

自分が堆肥作りをする日が来るなんて。。。思ってもいませんでした。
やっぱりドイツはガーデニングやエコに力を入れる国なのでご近所さんの庭作りに対する意気込みは半端じゃありません!
私の知っているドイツ人はほとんど家の庭にコンポストを置いています。
そんなご近所さんに刺激を受けて私もRも庭仕事にはまってきました。
コンポストを購入したのはBayWaというホームセンター。
容量は690L。
本当なら生ゴミとかもどんどん入れていく予定でしたがRからストップがかかりました。
芝生や落ち葉だけで堆肥作りをするそうです。
生ゴミをいれた場合、色々な虫がやってくるそうで結構めんどうなんだとか。
今日早速、庭の芝生を刈ったので既に半分くらい埋まってしまいました。
8割ほどゴミがたまっら土をかぶせてコンポストを引く抜くのだそうです。
抜いた後は全体に土をかぶせて3~6ヶ月の熟成期間に入ります。
              
        

ちなみに堆肥として分解出来る物、出来ない物
分解できるごみ
野菜や果物のくず、肉、魚、穀物ほか食べられるもの、木の葉
分解に時間のかかるものー魚の骨、えびの殻、卵の殻、みかんの皮

分解できないごみ
プラスティック、ガラス、金属などの腐らないもの、貝殻、動物の骨

色々と調べて勉強になりました。
コンポストを買う前は村のゴミ収集場に刈った芝生や落ち葉を捨てにいっていました。
そこには大きなカートがずら~~っと並べてあります。
最終的には一杯になったカートは車でゴミ処理所に運ばれるそうです。
その運搬教務などを考えても無駄な排気ガスを押さえることが出来ます。
私一人位のゴミの量が減っても大した量じゃないかもしれないけど。。。
でも、ゴミ処理時使用される補助燃料なども減らすことが出来るだろうし。。。
ま、自己満足かもしれませんが、少しずつ面倒でも環境に優しい生活を心がけていこうと思います。
堆肥の出来が今から楽しみですDSCN9345_convert_20111006001201.jpg
この写真はニュンベルグの花屋さんのものです。
素敵なガーデニンググッズが沢山ありました。
いつかこんな感じの庭に出来たら良いな。



        


      
スポンサーサイト
16:38  |  家庭菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ipoo77.blog26.fc2.com/tb.php/230-2fba1f94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。